非電化工房住み込み弟子日記2017

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

アースデイ準備~アースデイ本番 

こんばんは、岩田です。
忙しい日々がつづき、1週間更新が空いてしまいました。
2週間分の活動を報告します。

この2週間は、アースデイ那須にはじまり、アースデイ那須に終わりました。
悪戦苦闘しましたが、なんとか無事に終わり、ほっとしています……。

■農作業
どんだけ忙しくても、農業は待ってくれないため、野菜の世話もがんばりました!
そのおかげか、まいた種が続々発芽してきました。
IMG_6071.jpg
こちらはじゃがいも。いもをそのまま埋めたからか、とてつもない勢いで発芽しました。

もともと発芽していたものも、この2週間でここまで成長しました。
IMG_5935.jpg
ルッコラbefore

IMG_6041.jpg
ルッコラafter

そして、初の間引き。やっと自分が育てた野菜が食べられるようになって嬉しいです!

IMG_6042.jpg
ルッコラとフレンチ・ブレクファスト。


水遣りはなるべくかかさずやっているので野菜は順調に成長しています。
しかし、間引きや雑草刈り、追肥、支柱たてなどまだまだやることはたくさん……。
まだ田んぼが未着手なのも非常に気がかりです。
これから時間を割いていきたいところ。


■工作
先日作製したタンドールで実際にナンを焼きました。

IMG_5970.jpg
伝わりますか、この躍動感。
300度以上になる壷内に手を入れてナンを貼り付け、薄くのばします。

IMG_5925.jpg
うまく焼けなかったナン。

初めはタンドールの温度が低かったり、生地が厚くなったりと、さまざまな原因によってうまく焼けませんでした。
それからアースデイ本番まで1週間ほど毎晩練習し、なんとか上達することができました!


■建築
当日朝まで作業をし、なんとか屋台を出店できる形まで作りあげました。
今回の屋台はツーバイ工法またはパネル工法と呼ばれるやり方で作製しました。
前面・裏面・側面等のパネルを作製して一気に組み合わせます。

IMG_5928.jpg
こちらは裏面パネル。

IMG_5934.jpg
棚がついた枠に↑のパネルを貼り付けます。

このように作製したパネル一枚一枚を前回の記事でお見せした土台に乗せます。

IMG_5980.jpg
土台

IMG_5981.jpg
パネル単体で見るとただの板でしたが、土台にすべて乗ると急に建築物らしくなりました!

IMG_5983.jpg
入り口側。扉がつく前です。

IMG_5993.jpg
ひさしがついてさらに屋台っぽく。

IMG_5999.jpg
屋根をつけ、全体を白く塗りました。

この後扉をつけてバタバタアースデイの会場へ。。。


■アースデイ那須
2週間ほど毎日バタバタしながら準備を頑張り、やっとの思いで完成させた屋台・タンドール・インド料理(ナン・タンドリーチキン・カレー)を存分に振舞いました!

IMG_6004.jpg

IMG_6034.jpg
非電化工房のブース。手作りの屋台・タンドールとソーラーフードドライヤーのデモが目を惹きつけます。

IMG_6014.jpg

IMG_6012.jpg
ナンとカレーとタンドリーチキンのセットで1000円で販売しました。
ナンとカレーだけなど、お客様の要望に沿って値段を変えての提供もしました。
ナンの試食を配ったり、時間のあるお客様には実際にナンを焼いてもらったりと、率先してお客様の心をつかんでいきました(笑)


IMG_6006.jpg
アースデイの様子。1日80店舗ほどが出店していました。
真ん中のステージでは各団体のライブや"すこやか"にまつわるさまざまなイベントが行われていました。

IMG_6007.jpg
イベントのタイムスケジュール

当日は2日間とも気温が30度近く、とても暑かったです。
その上300度以上にもなるタンドールの前でナンを焼いていたため、ひたすら暑かった印象が残っています。
さまざまなトラブルが起こり、一時はどうなるかと思いましたが、兄弟子をはじめ様々な人たちの手助けのおかげで無事に出店ができ、いいお祭り日和となりました。

■おまけ
アースデイで溜まった疲れを癒すため、先日の休日は八幡崎へつつじを見に行ってきました。

IMG_6047.jpg
まだ一面ピンクというわけではありませんでしたが、十分に綺麗で見ごたえがありました。

IMG_6056.jpg
アースデイやりきったぞー!というポーズ。


それでは今度こそまた来週。
スポンサーサイト
未分類 /  Trackback -- /  Comment 0

△page top

« 田んぼ作業と屋台仕上げ  |  春夏野菜の植え付けとアースデイに向けて »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top