非電化工房住み込み弟子日記2017

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ソウル弟子日本合宿 

こんにちは、岩田です。
ちょっとしたハプニングや多忙によりしばらく更新できていませんでしたが、
この記事からまた週一程度で更新していきます。

さて、今回の内容は非電化工房にとって、この夏のビッグイベント、
非電化工房ソウルの弟子との17日間にもおよぶ合宿についてです。

===========================================================
非電化工房ソウルについては下記ページをご覧ください。
アジア経済ニュース
Facebookページ
Facebookページには合宿の様子が動画でアップロードされています。
===========================================================


今回の合宿で日本の非電化工房に訪れたのは、弟子12人とスタッフ2人の総勢14人。
普段は藤村家3人+弟子2人で過ごしているため、一気に4倍ほどの人数になってしまいました!

合宿が始まる前、先生がソウル弟子に「那須での生活、那須の自然の風景を心に感じ取って欲しい」と話しました。
今回の合宿の目的としては、勉強や日本弟子との交流はもちろんですが、普段はソウル市の都会で過ごしている彼らに、
雄大な自然と触れ合うことで新たな感覚を研ぎ澄まし、リフレッシュしてもらいたいという思いもありました。

合宿の内容を、家事などの日々の生活、建築や工作などの講習および実習、イベントおよび観光に分けてお伝えします。

■生活
P1030813.jpg
初日の到着時。到着してしばらくの間、豊かな自然やヤギのペーターを見て興奮していました。
このホクホクした笑顔が物語っていますね。

宿はローテーションしながら籾殻ハウスやツリーハウス、アトリエ、テントなどに泊まっていました。
この時期は湿気が多く、慣れない環境で初めは寝付けない人もいましたが、宿が変わるたびに楽しそうにしていました。
IMG_20170711_073543.jpg
籾殻ハウス

P1040099.jpg
ツリーハウス


食事ですが、毎食20人分となると結構な量になります。
しかし、人手も多いため、スムーズに準備することができました。

IMG_20170714_180102.jpg
シュウマイ作りの様子。各自思い思いの形を作っています。

P1030892.jpg
朝食の様子。毎食このサンルームで約20人がともに食事をしました。

IMG_7522.jpg
彼らは日本食に抵抗がないどころか、むしろ大好きなようで、特にちらし寿司は大好評でした。

BBQやタンドールを使ったナン焼き体験も非常に盛り上がりました。
IMG_7833.jpg


家畜の世話も彼らのお仕事です。
IMG_20170703_185840.jpg


風呂は主に母屋のシャワーでしたが、何人かは五右衛門風呂にも挑戦し、入浴の方法について熱く議論していました(笑)


■講習・実習
非電化工房ソウルでは現在、非電化カフェの建設を予定しています。
そのため、実際に日本の非電化カフェを見て実感を持ってもらいました。
IMG_7451.jpg

また、アースバッグハウス(ペーターの小屋)や屋台の建築方法についても学びました。

20170716_102247.jpg
屋台


実習では、初めにトラクターとパワーショベルの運転およびそば畑作りを行いました。
IMG_4243.jpg
初めて乗る重機に興奮しながらも、怪我をしないように十分注意して運転しました。

MEAV0935.jpg
そば畑をバックに愛車と共に記念撮影


チェーンソーおよび薪割りも田舎ならではの実習ですね。
IMG_4350.jpg
チェーンソーで玉切り。

IMG_4344.jpg
薪割りはすぐに上達して快音が響いていました。


非電化工房ソウルではパッシブペーパーソーラーハウス(ダンボール製の日光を取り入れやすい家)作りも計画されています。
今回は実物の1/4スケールで作ってみました。
IMG_20170715_180815.jpg

非電化カフェもパッシブペーパーソーラーハウスも、ソウルでうまく完成するといいですね。

また、福島に近い那須ならではですが、野菜や野草の放射能測定も行いました。
IMG_20170713_162927.jpg

畑で育てた野菜は問題なく、よもぎやキノコなどの野草類は数値が高めに検出されました。
特に土が放射線を多く含むようで、よもぎはきちんと洗えば問題ないことが分かりました。


■イベント・観光
もちろん遊びも本気でやりました!(笑)

IMG_7577.jpg
フィンランドの森のハンモックカフェで疲れを癒し、

IMG_7720.jpg
アジアンオールドバザールで民族になりきってはしゃぎ、

20170706_165513.jpg
那須温泉神社の殺生石を見て、

20170711_115617.jpg
遊行庵にて、地方での起業のおもしろさや大変さを学び、

IMG_0186.jpg
アジア学院で食料自給の大切さと命との関わり方を学びました。


また、夕食後のイベントとして、音楽会とお茶会を実施しました。
IMG_7892.jpg
先生のチェロと百合子さんのピアノのセッション。
ソウル弟子と日本弟子も演奏・歌唱しました。

IMG_0226.jpg
お茶会では籾殻ハウスを舞台に、茶道経験のあるゆかさんがお茶を振舞いました。

IMG_0223.jpg
和のひと時に癒されました。


■おまけ
ソウル弟子のハイテンションさが伝わる写真と那須の美しい自然をどうぞ。

20170705_175813.jpg
非電化工房のハンモック。「ここに横たわると別の世界に飛び立ちそうだ」と彼は言いました。

IMG_1961.jpg
天気が良い日は本当に美しい風景が広がっています。

20170711_162846.jpg
似てる。

IMG_8048.jpg
テンションが上がりすぎて飛んじゃってます。

IMG_8146.jpg
夜の語らい。外出するたびに酒を仕入れて、音楽会などせずとも毎日楽器をかき鳴らして騒いでいました。

IMG_20170705_183241.jpg
彼らは綺麗な景色をたくさん目に焼き付けて帰っていきました。
帰る前、一人の弟子が「那須シックになりそう」と言っていました。
今度はこちらがソウルに伺いたいです。また会えるのが非常に楽しみです。
スポンサーサイト
未分類 /  Trackback -- /  Comment 2

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。