非電化工房住み込み弟子日記2017

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

田んぼ作業と屋台仕上げ 

こんにちは、岩田です。
アースデイが終わってからの1週間の活動を報告します。
今週はアースデイの準備に追われていたために後回しにされまくった田んぼ作業を再開しました。
それから、アースデイでは未完成だった屋台の仕上げをしました。


■農業
まずは栄養分のすき込みです。
収穫後の田んぼは、稲がなくなる分、土に栄養がなくなってしまいます。
そのため、収穫時に取った分を返すように、田植え前に稲わらと籾殻と糠を戻してあげます。
非電化工房では米を籾をつけたまま保存しており、食べるのに必要な分だけ籾摺りと精米をしています。
そのときに出る籾殻や糠を来年のために取っているのです。わらも収穫時に保管しています。

IMG_6111.jpg
これらをトラクターですきこみました。

IMG_6112[1]
作業を一日で終わらせたかったため、外で食べられるよう、昼食はおにぎりにしました。
みんなで仲良く軽トラの上でランチタイム♪

それから育苗(いくびょう)です。
田んぼに植えられるように米の芽出しをします。
まず、状態の良い籾を判別するために、比重が1.13の食塩水に籾を浮かべます。
比重の測定には生卵を使います。
生卵が水面ギリギリに斜めに浮くくらいが比重1.13なのだそうです。
しかも、どんな環境で育てた鶏の卵でも、同じ条件だというから驚きですね。

IMG_6116.jpg
生卵を浮かべていたらキッキちゃんが……
それは違うよ!あなたのではないよ!(キッキちゃんはおばあちゃんのため、もう卵は産みません)

比重1.13の食塩水に沈む籾が状態のいいものです。
浮いてしまう軽いものは中がスカスカなのでしょう。

IMG_6134.jpg
毎日お風呂場で温度管理をしています。
32℃くらいが発酵し過ぎない温度だと教わりました。
籾は200℃・日で発芽するようです。つまり、20℃の水につけていれば10日で発芽します。
ということは、32℃の場合は1週間ほどで発芽する計算ですね。
いくら田植えが遅い地域だといっても遅れすぎているので急ぎたいところ(笑)

野菜は順調に育っています。まだ芽が出ていないものもいくつかありますが……。

IMG_6136.jpg
こちらはフレンチ・ブレクファスト。はつか大根です。

IMG_6140.jpg
3cmほどですが、ぷっくり大きくなりました^^

IMG_6149.jpg
箱まきしていたものも順調に大きくなってきたため、畑にぞくぞく移しています。
こちらはモロッコインゲンです。


やはり自分で育てた野菜はおいしく感じます。
自然は偉大ですね。


■建築
アースデイでは最低限の完成度だった屋台の仕上げをしています。
まず、車輪以外が全部白だったのが、一部グレーになりました。
淡いグレーは先生のこだわりです。濃いグレーだと主張が強すぎるため、白になじむように極力淡くしました。

IMG_6151.jpg

それから、屋台といえばもち手。引けなければ屋台ではありませんね。

IMG_6153.jpg

そして、土台です。今まではブロックを重ねてそのうえに屋台を置いていましたが、専用の土台を作りました。

IMG_6150.jpg
土台は一番地面に近いため、腐りやすいです。そのため、防腐剤入りの油性ペンキを塗っています。


今週のミーティングで「美しさにはここまでこだわるものだ」というレベルを知るために、
より完成度の高いものを目指すように先生から言われています。
そのため、パーツはそろいましたが、まだまだ修正作業が続きそうです。
何かを売るときに、「なにがなんでも欲しい」と思ってもらえるようなものづくりを身をもって学んでいるのです。


■おまけ
数日乱れはしましたが、最近那須は良い天気が続いています。

IMG_6128.jpg
ツリーハウスの鮮やかなオレンジが映える青空ですね。電線が入っちゃいましたが。

IMG_6132.jpg
とても分厚い雲が浮かんでいる日もありました。この日を境に気温が低くなったような。

IMG_6105.jpg
合宿所の裏にある竹林です。

IMG_6106.jpg
涼しげで幻想的な雰囲気がたまりません。



今週はアースデイが終わって少し気が緩んだ1週間でした。
作業がなかなか進まなかったため、今一度気を引き締めていきます!
それでは、また来週。
スポンサーサイト
未分類 /  Trackback -- /  Comment 0

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。